Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミセスDJマフィン!?

好きなお菓子・・・・・
チョコレート、チーズケーキはもちろん大好きだけれど、
なんといっても「マフィン」が大好きです!!!
お店の前を通ると買わずに通り過ぎ去ることはできません・・・・・。
以前からよく買っていたのは、
キハチの「バナナマフィン」、、
ミセスエリザベスマフィンhttp://www.mrs-elizabeth-muffin.jp/の「クリームチーズトップドチョコレート」と「フレッシュバナナ」です。
仙台には店舗・・・キハチはどっかにあったような・・・だけど、マフィンはなかったと思う。
ミセスエリザベスマフィンも店舗はなく・・・・・・泣。。。(オンラインでは購入できるようです)
近頃は
「あ~~!!!マフィン食べたいよぉ~~~~」って時に食べることができていませんでした。
というわけで、
マフィンの定番「バナナマフィン」を作ってみたところ、なかなかの美味しさ♪♪♪
画像 240

こうなると、
いつものことですが、
「マフィン屋さん・・・・・・やりたい・・・・」などと考えてしまう。。。
お店の名前・・・・・・「ミセスDJマフィン」!?苦笑。
以前、テレビで主婦の人がこだわりの手作りパウンドケーキのお店をネットショップで開店し大人気・大盛況だと特集されているのを見たことをふと思い出す・・・・。ニヤリ・・・・・。
考えるだけで楽しい♪
いつも考えて楽しくなって終わってしまうわたしだけど、
今日もニヤリと笑って一日を終えることができて嬉しい。
おやつにも朝食にもOKのマフィン、やっぱり大好き!!!


スポンサーサイト

ゆっくりと公園を・・・

夕暮れの時間もすっかり早まり、気温はグッと低くなるので、
びぃさんと久しぶりに暖かい時間からゆっくりとお散歩に出ました。

やっぱり、びぃさんも太陽の優しい光は大好きのようです。画像 239
ふわ~~~~っと風にのっていい香りが♪
キンモクセイだ!!画像 226
キンモクセイの香り、大好きだけど、この香りを嗅ぐと無性に切ない気持ちになってしまう。
だけど、ずっとずっと嗅いでいたいほど本当にいい香り!!
びぃさんも同じ気持ちなのか、木の下をうろうろ。画像 238
公園の次はお気に入りの階段へ。。。画像 233
ここから眼下に広がる風景をしばし眺めるのがびぃさんの日課です。
画像 232うわ~~っ!?秋風に吹かれて、ダンボの耳!?

は~~、楽しかった♪ご飯まだかな~。
窓辺の特等席にてまどろむ。。。
画像 235

びぃさんも長いお散歩に大満足の様子。
わたしも、こうして時間を気にせずのんびりとびぃとお散歩するひとときにこのうえない幸せを感じます。








お花

お友達からお花のアレンジメントをいただきました。ありがとう!
画像 237

イエローやオレンジなどのビタミンカラー!!
ガーベラにバラにカーネーション、、大好きなお花ばかり♪
お花ってどうしてこんなにも一瞬で幸せな気持ちにさせてくれるのでしょう。
まるで魔法にかかったような気分。。。

ベランダの花や植物たちも、
お日さまの光をもとめて、にょきにょきとツルを伸ばし葉を伸ばし、花を咲かせています。
そんな植物たちを見ていると、
「こうしなくちゃいけない」とか、
「こうでなくちゃいけない」などといった自分の中の凝り固まったものがほぐれていくような・・・。
わたしも、思いのままにのびのびと根っこを伸ばし、葉っぱを伸ばし、ツルを伸ばし、
花を咲かせたいなどと思ったのでした。。。



またまたサボってました

お久しぶりです、みなさま。
またまた更新サボっておりました。
もう、「これから頑張って更新します!」とは言わないことにいたします♪
気が向いたときに書こうと思います、
皆様も気が向いたときにちょこっと覗いていただけると嬉しいです、笑。

さて、9月27・28日はエフエムたいはくの「開局一周年記念・リスナー大感謝祭」と題して、
特別プログラムをお送りしました。
2日間で24時間とちょっとの生放送。
仙台で活躍中のアーティストの方々にもご協力いただき、ロビーコンサートも開催!
リスナーさんやたまたま商店街を通りかかった皆さんにも、とても喜んでいただけたようでよかったです。

いやはや、開局するまではすごく長かった気がするけれど、
あの天気予報も読めない、何を喋っているのかわからないという大失敗の生放送デビューから
あっという間の一年でした。。。
いろんなことがあったよな・・・・。
たくさんの素晴らしい方々との出会いに感謝。
出来る限り大好きなラジオとは関わっていきたいな♪と思うけれど。。。

早いですね、もう10月に入りました。
朝夕とすっかり仙台は肌寒いです。
みなさん、体調気をつけていきましょう。。。




山下泰裕教授・講演会

画像 223
山下教授とがっちり握手で。講演前には熊本のお話にも気さくに応じでくださいました!



週末は国際センターにて行われました、東海大学の山下泰裕教授の講演会で司会を務めさせていただきました。

山下教授は、私が説明するまでもありませんが1984年のロサンゼルスオリンピックで金メダルに輝き、日本中を感動させたあの方です。
現役を引退するまでに国内・国際大会通算で203連勝を記録した最強の柔道家です。
現役引退後も全日本男子柔道の監督を8年間務められたり、
国際柔道連盟でも教育コーチング理事としてご活躍されました。

山下教授とは同じ熊本出身の私、
金メダルを獲得された1884年は10歳でした。
怪我を抱えながらの戦い、勝ち取った金メダル・・・・・
あの時の光景が甦る・・・・・
我が家でも父が「有美、山下はすごかね~~!熊本の誇りだ」と大興奮していたのをはっきりと覚えています。
今回、司会のお話を頂いたときから、緊張と興奮で眠れないほどでした。

どんなお話が聞けるのだろう・・・・と楽しみに当日を迎えました。
講演のテーマは「オリンピック・井上康生と私~人生の金メダルを目指して~」というものでした。
まずは山下教授がどうして柔道を始めたのか、幼少時代のお話からスタートしました。
子供の頃から体が大きくやんちゃだった山下教授、クラスメートは怖くて学校に行けないという人がいたんだそうです。このままでは人に後ろ指を指されるような人間になるかもしれない・・・と思ったおじい様が山下教授を柔道の道へと導いたということでした。
クラスメート達からは後に、「あなたは小学生時代、その比類まれなる体格をもてあまし暴れたりみんなをいじめたり、我々同級生に多大なる迷惑をかけました。しかし、今回のオリンピックでは我々同級生の期待を裏切るまいと見事金メダルに輝かれました。このことは、あなたのこれまでの数々の悪行を清算して余りあるだけでなく、我々同級生の誇りです。よって、ここに表彰しやっちゃんに敬意を払うとともに永遠の友情を約束します」といった内容の「表彰状」をもらったそうです。
このお話で、会場は一瞬で笑いと感動に包まれました。

講演のテーマにもなっている、教え子・井上康生選手のお話も心に残るものでした。
つくばでパラリンピックの選手たちが合宿をしているところに出向いたとき、
選手たちが着ているボロボロの柔道着を見て、
「柔道着をプレゼントしたいのですが・・・・」と山下教授のところに相談にきたということ、
ある大会で優勝し、優勝賞品で「車」が贈られたとき、
「自分はもう車を持っています。この車を災害で被災した困っている人たちに役立ててもらえませんか?」と、怪我を負い病院にいくその道で電話をかけてきたのだそうです。
強いだけでなく、それと同じくらいの優しさを持った男、そんな風におっしゃっていました。
じつは私、井上康生選手のファンでずっと応援していました、このお話を聞きますますファンになってしまいました。笑。

この講演、感動しっぱなしでブログにもお話の内容を全部全部書きたいのですが・・・・
とうてい書き終わりそうにありません。笑。

会場にはたくさんの学生さんも足を運んでくれました。
質疑応答では3人から質問が。
・好きな食べ物、嫌いな食べ物は何ですか?
・柔道を続けてきて心がけていたことは何ですか?
・柔道は山下先生にとって何ですか?
この3つの質問にも率直に答えてくださいました。
質問をしてくれた3人はもちろん、同じ年頃の学生さんたちも、キラキラしたまっすぐな眼差しで山下教授のお話を聞いていたのが印象的でした。

山下教授・中学生の頃、「将来の夢」というテーマで作文を書いたそうです。
「柔道のすばらしさを世界の人に広げられるような仕事をしたい」と書いているとのこと。
そして、現在NPO法人柔道教育ソリダリティーを主催され、国際的な柔道の普及を目指して活動されています。
「まさに、夢が叶いその夢の中を今歩いています、私は幸せな人間だと思います。」
瓶の中に雫がポタポタと落ちて気づいたらその瓶がいっぱいになっていた、というように努力を重ねていくこと、その瓶の大きさを自分で小さくしない(自分の可能性を自分で無理だと決めつけない)、
山下教授がこれまで接した「一流」と言われる人たちの共通点の一つは、
「どんな人の言葉でも聞きたい、という素直な姿勢・気持ち」があることだそうです。


今回の山下教授のお話は、現在の私・そしてこれから先のわたしの人生の
すばらしい力となりました。
司会のお話を下さった向井さんとCAP-10にも感謝いたします。















Appendix

プロフィール

ミセスDJ

Author:ミセスDJ
熊本県八代市出身
優しい主人、白文鳥キョロ(7歳)との3人暮らし。に、ビーグル犬びぃさんが加わりました♪
※キョロは2007年10月28日(日)に天国へ旅立ちました。キョロと遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。。。
趣味・・・フラメンコ、石鹸作り、風水、韓国語、クォン・サンウ、ガーデニング

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。